SCUD LO CUT

SCUD LO CUT
SCUD LO CUT
SCUD LO CUT
SCUD LO CUT
SCUD LO CUT
SCUD LO CUT
SCUD LO CUT

SCUD LO CUT

COLOR
SIZE
通常価格 ¥42,900 (tax incl.)
(tax incl.) /


"Industrial Legend for Urban Life"というコンセプトのもと、オリジナルのワークブーツの機能を継承しつつもより都市生活に合わせたデザインで提案する PEZZOL 1951 を代表するモデルです。下記のような数々の機能性を搭載しています。

Toe Counter Reinforcement - つま先の補強
Anatomic Breathable Footbed - 高通気性インソール
Injected Sole - アッパーとソールの合間からの水、油の侵入を防ぐ注入式ソール
Bi-Component Heel - 2層式ヒールによる優れた防滑性
Anti-Torsion System - 足首のねじれ防止
Anti-Static - 耐静電性
Active Grip System - 独自の形状による優れた防滑性

EURO CM
40 25~25.5
41 26~26.5
42 27~27.5
43 28~28.5

 

Colour: Black

Material: Cow Leather Upper, Rubber Sole

Origin: Italy

Mod: 074FS-09


 - PEZZOL 1951 -

1951年イタリアプーリア州にて創業。北海の原油掘削場など過酷な作業現場に向けたワークシューズ、ブーツを専門とするメーカーです。最大の特徴は、独自のマシーンを使いアウトソールとアッパーの底面の間にポリウレタン樹脂をミッドソールとして挿入することにより、軽量かつ底面からの水や油分の侵入を防ぐ構造です。またインソールには格子状のEVAが取り付けられており、高い通気性能とクッション性を保ち、オリジナルのアウトソールには耐静電性と防滑性に優れた特殊形状が採用されています。

PEZZOL 1951は、上記のような機能性を残しつつも、より都市生活に合わせたデザインを取り入れたコレクションになります。その機能性とボリューム感のあるフォルムが他のシューズとは一線を画し、ヨーロッパでは感度の高い人々にファッションとして受け入れられています。

 

 

 


RECENTLY VIEWED