SANDERS

England

Sanders & Sanders Ltd.は1873年にウィリアムとトーマスのサンダース兄弟によって、靴の聖地ノーサンプトン、ラシュデンに設立されました。当初はわずか5人の職人だけでのスタートでしたが、グッドイヤー製法の発展と1910年代のイギリス軍への軍靴供給契約をきっかけに大きく発展、5世代続くファミリーマネジメントを今日まで継続しつつ、今では世界中にクライアントをかかえる老舗シューメーカーとして知られています。

代々受け継がれてきた職人技術による伝統的なグッドイヤーウェルト製法と、パーツのほとんどに吟味された天然素材を使用する事で、今でも質実剛健な靴づくりを維持しています。その証としてイギリスの靴業界の分野としては僅かなメーカーにしか与えられていないISO 9001のAssurance認可を取得しています。

またイギリス国防総省(MOD)をはじめ、世界各国の軍隊や警察への供給を背景に、効率的に大量生産を可能とする独自のマネジメントシステムを確立してきました。その為、他のノーサンプトンのシューメーカーと同様の素材、製法で比較しても製造コストを抑えることができています。結果、コストパフォーマンスに優れた伝統的なMade in England のシューズの製造が可能となっています。